白石/hitodama128/コースの雑記

白石倖介(ひとだま128)(コース)の雑記です。Tech・まんが・毎月のまとめなどを書きます。お仕事依頼はメールをください(記事を書いたり、編集したり、写真を撮影したりできます)Mail:hitodama128 at icloud.com

10月のわたし(台湾の写真アップしました)

 瞬く間に気温が下がり、底冷えで起きる毎日が始まった。みんなはいかがですか。僕はお布団新調したら超あったかくて、寝てる間に暑くて剥いでるっぽい。本末転倒。

 10月もいろいろありました。8月に仕事を始めましたがまだ個人事業主の開業届も出しておらず、そうこうしているうちに案件が増えて元ニート、忙殺されておりました。11月は開業届を出すぞ。

 

10月頭に行った台湾の写真です。

20180928-1001台湾

 

 仕事でいうと、月初は台湾から帰って早々、東京ゲームショウの原稿を書き、その後ソニーのAIにまつわるイベントレポートを書いたり、相対性理論のアートインスタレーションにまつわる記事を書いたり、その翌日エロマンガ家&研究者のインタビューをしたり、てんやわんやでした。メディア・テクノロジー・アートにまつわる仕事が多かったので、嬉しかったです。アンダーグラウンドもオーバーグラウンドも、同人も商業も、文化も芸能も芸術も好きだよ。
 相対性理論の記事も含めて友人にまつわる仕事が数件あり、それも嬉しいことでした。

 あと、月末にいきなり紙の本の仕事が入ってきて、それも超嬉しかったのだが、実は仕事を始める直前、6年ぶりにプリンタがぶっ壊れて参った。今まではiPad Pro+Apple Pencilでどうにか赤字を入れたりしていたのだが、紙の仕事は紙印刷できないと話にならないので、とりあえずプリンタを買った。壊れたプリンタはCanonだったので、なんとなくEpsonにした。プリンタって毎年新機種が出るんだけど、根っこにあるプリンタヘッドの技術は10年前ぐらいから進化してなくて、エプソンの最新機種と1世代前の機種を見比べたら、変わってたのカラバリだけだった(のに1万円以上価格が違う)ので型落ち新品を買った。

 Epsonいいですね。10年前に使ってた頃はUI最悪で殺意がすごかったんだけど、ちゃんと進化してました。あと、新しいプリンタはプリントそのものが早い気がする。なんかカラーマネジメントも良くて、Canonの時より出したい色がすぐ出た。この辺は好みか。で、家に来たプリンタくんをセット早々50枚印刷してちまちまと赤を入れ、紙仕事を終えた。とっても嬉しい仕事だったので世に出たら書きます。他にもいくつか、10月やってまだ公開されていない奴があるので、それらはつどつどツイッターとかで報告します。

 で、今はスキャナに困っている。Scansnapのハンディスキャナ・IX100を持っているつもりだったのだが、家を探したらあったのは旧機種のS1100。別に機能的には困らないんだけど、いろいろレガシーで、特にUSB-Miniケーブルで繋ぐのがむかつきポイント。古すぎる。

 あ、あと10月はコーサカ a.k.a.高坂はしやん氏に会いました。年上のオタクは僕の知らない時代を知っていたり、同じ場所に僕より前にいたりした経験がたくさんあるので、会えると嬉しい。

 そんな10月でした。読み返すと嬉しいだらけだな。確かに、辛いこと減ったよ。文章って身体不調が続くと書けなくなるので、ライティングってすごいデリケートな能力だよな、って再び書けるようになってから気づいた。

 11月は人生意味不明大賞インターナショナル部門で、フランスのオタクの前でフリースタイルラップをすることになったので(どういう人生だ?)、それの準備や、取材が急遽入ったので色々調べ物もします。
引き続きやっていきます。