白石/hitodama128/コースの雑記

白石倖介(ひとだま128)(コース)の雑記です。Tech・まんが・毎月のまとめなどを書きます。お仕事依頼はメールをください(記事を書いたり、編集したり、写真を撮影したりできます)Mail:hitodama128 at icloud.com

9月のわたし

 カレンダーに細かく予定を記す癖がないため、月を振り返るのが意外と大変。でも、月のまとめぐらい書かないと、時間はどんどん過ぎていくことも痛感している。
 9月上旬のことはここに。

hitodama128.hatenablog.jp

9/1 水樹奈々 Live Island 2018@メットライフドーム西武ドーム
9/2 相対性理論『変数I』@六本木EX THEATER
9/8 萩尾望都SF原画展@群馬・高崎市美術館

9/10 しゅざい・さつえい
→詳細はここに。

hitodama128.hatenablog.jp

9/14 Apple Watch発表 
→記事書きました。

realsound.jp

 

9/18 bmg Vol.1@渋谷WWW
 素晴らしいライブでした。今後も、BILLIE IDLE®とMaison book girlを同時に見られる機会は狙って見に行きたいです。

9/19 しゅざい
→記事化されました

realsound.jp

 大変面白いイベントでした。前半はAIの仕組みや現在の状況についてプレゼンが行われ、後半ではソニーの手がけるAIxキャラクタービジネスの最新事情を濃密に語っていただき、まさに最新AI事情、という感じ。勉強になった。
 個人的には、同イベント内で三宅氏が語った「日本ほどキャラクター文化を受容する国はない」という言葉は、「日本ほど人のロールを気にする国はない」という意味にも取れるな、と考えている。コンビニ店員とか特にわかりやすい例で、我々は全国どこのコンビニに行っても店員が同じ対応をすることに違和感を感じない。それはつまり店員の「ロール」を見ているからで、つまり日本での社会生活において人々は「演じること」を求められ続けているということなのでは? と思った。それは「ペルソナ」であり、そして広義には「キャラクター」とも言えるのではないか?と。キャラクターをこの目線で捉えると、VTuberとかメディアに対しての自身の認識もいろいろストンと落ちるところがあった。

 

9/20~23 東京ゲームショウ(しゅざい)
ゲームショウの記事、この間やっと書き上げたんですけど、ものすごい大変だったぜ。

9/24 丸屋九兵衛トークイベント「Soul Food Assassins x Q-B-CONTINUED」
丸屋さんのイベントは毎回最高なので、「多様性」という言葉に1度でも寄る辺を感じたことのある人は絶対に行ってほしい。僕らは開け放たれたダイバーシティの中で生きている。

9/25 しゅざい →原稿を書きます、ちょっと待ってて下さい。

9/28~10/1 弾丸台北旅行
原稿残ってるのに台湾行ったバカです。秋葉原サイファー主催のいーえっく氏と3泊4日の台湾旅行。ちなみに前日急に仕事をいただき、しかも特急案件だったため、一睡もせずに成田へ。途中成田エクスプレスを1本逃したりしたものの、概ね問題なく、というか旅行はすべて全く問題なく進み、最高の思い出になりました。これは仕事が一段落したら、写真も交えたレポなど書きたいと思っています。

 

9月はそんな感じでした。今後やりたいこと書いておきます。

・台湾旅行レポ

→前述の通り、たくさんステキな体験をしたので。

・プロフィール作成

→記事を読んでくれた人などが「こいつ誰?何者?」ってなっちゃうのを避けるためにいい感じのプロフィールが欲しいんですが、自己紹介が下手なのと、意味不明な活動をいくつかしており、加えて交友関係も謎なので、自分が何者なのかを説明するのが大変で、そういうわけで「著者プロフィール」に困っています。だったらいっそ「自分がインタビュイーになって誰かにインタビューしてもらい、それを抜粋してプロフィールにする」というのが、僕を紹介する手っ取り早い方法なんじゃないか、と思っています。いないと思うんですけど、もし僕にインタビューしたい人がいたら教えて下さい(インタビューor書き仕事の経験ある人が嬉しいです)。

 

・「発達障害とテクノロジー」について序文を書く

→「『発達障害』という言葉が多くの誤解をはらんだまま流布・拡大し、当事者たちはただひたすらにウザいし困っている」という状態が現状だと思うので、当事者たちがそれと戦うときに寄る辺にできるようなインタビュー企画をやりたいんです。その前段として書くべき文章があるので、いずれ書きたい。

 

仕事がちまちま忙しくなってきたので、いつ実現できるかわからないですが、いずれもできれば今年中にやりたいですね……。